あけましておめでとうございます。
本年も安全第一で頑張りましょう。

ところで「安全第一」は必ずどの仕事でも言われる耳タコですが、では安全第二、安全第三は何でしょう?

昔は「生産第一、品質第二、安全第三」という経営方針が多く、労働者は酷く苦しんでいたようです。後に変革され、今では「安全第一、品質第二、生産第三」と言われ、労働災害も少なくなることで、逆に品質も生産性も向上したとのことで世に広まる言葉となりました。

でも、実際今でも現場で指示されるのは「作業効率が1番で、品質が2番、安全は3番」ということはありませんか?

そんな中、現場の控室や廊下には安全第一のポスターがべたべた貼られています・・・。

それについて「東京海上日動リスクコンサルタント」のコンサルタントがまとめた論文やレポート「TRC EYE」では、

「上司は現場に安全第一の押し売りをしていませんか?それはとても危険なことです。」

「まず、安全な作業計画を立てて無理のない手順で行えば災害は防げて、結果、生産も上がる仕組みです。」

「でも、これは現場で考えることではなく、経営者や管理者が現場の安全を優先して組み立てることです。」

と、書かれています。

参考文献(http://www.tokiorisk.co.jp/risk_info/up_file/200804221.pdf

業界でも本当の意味での「安全第一」をもう一度考える時期が来ています。

4月からは消費税が3%増税、6月からは住民税も一律1,000円増税になります。

これからどんどん厳しくなりますが、今年はスタートからギュッと気持ちを締めてかかりましょう。


さて、昨年9月にお知らせしました厚労省の「ブランコ作業における安全対策検討会」が3回にわたり開催されました。

日本ビル新聞に取材記事が掲載されましたのでお知らせします。

詳しくは下記URLを参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000aiuu.html#shingi160097


★ふらここ屋セール情報★

2月28日まで、ふらここ屋オンラインショップ限定の「アウトレット半端ロープセール」を開催しています!数量限定商品ですので、必要な長さのロープがございましたら、お早めにご注文ください!なお売り切れの際はご了承ください。
コメント
コメントする